So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析
旅行・れじゃぁ ブログトップ
前の10件 | -

2010年 夏の思ひ出… [旅行・れじゃぁ]

もっとさくさく更新するんとちゃうかったんかぃな!

IMGP6219.JPG
↑公園の貴公子(笑)、コンちゃん。
どど、どうしたんですか、コン様ともあろうお方が、
暑さのせいですか?だれっと半分落ちてますよ。(笑)

ネタは日々たまっていくというのに、
この無精者は写真の整理もままならず…
どんどんと賞味期限が切れていく話題たち…とほほ。

続きは個人的なメモ書きのようなものですが、
よろしかったらどうぞ~。

続きは海やら花火やらクエ(?笑)やら~


nice!(32)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四国“食い意地”ツアー  高松〜なぜかまた徳島(笑)  麺食いの旅だな、こりゃ。 [旅行・れじゃぁ]

chibacats_help_please.jpg
↑バナークリックで、海浜幕張野良猫さんのブログへ飛びます。
前記事にも詳細があります。よろしくお願いします。


唐突ですが、四国旅行の残りです。(汗)
旅の後半のもようは、ほとんど食べ物の話ばかりです。(汗)
松山を後にした私たち、次の宿泊地の高松へと向かいました。
(思い返せば松山はやたらとラーメン屋が多かったです。
それもご当地ラーメンじゃなくて、九州豚骨系が多数。なんでやろ)
IMGP4927.JPG
しまなみ海道〜。いつか通ってみたいにゃり。

ダンナの後厄っぷりにびびった私は、
高松に行く前に金比羅山にお参りしたかったのですが、
にゃんと付近は、こんぴら混み〜!ちっとも動きません。
仕方なくそのまま高松へ…

腹をすかせて、まずは一杯。
IMGP4940.JPG
桃山っていうお店だったと思います。(思います?!)
手打ちうどんやさんでした。てんぷらうどん440円ぐらい。(ぐらい?!記憶が劣化しとりますな。(汗))
おうどんが太かったです〜。すんごいモッチモチ!
私の苦手な食べ物、それは餅!(爆)
いやいや、美味しかったですよ。(笑)

そんでね、夕食は…えっ?!観光は?!?! (ホテルについたらもう夕方さ〜(汗))
その前に今夜のお店を探しで散策。とある路地裏にて。
IMGP4948.JPG
暗くてよくわかりませんが、とあるお店の軒先にて。
IMGP4952.jpg
店先にトイレが置いてあって、地域猫を保護してる風?
違うかもしれないけど、そういう話は大阪でも聞きます。

でも結局はホテルの近くの居酒屋に行っちゃったんだけどね〜。(汗)
行こうとしたお店、いっぱいだった。。。

まずはコレをオーダー。
IMGP4958.JPG
卵黄のたまり醤油漬け〜♪
これは間違いなく美味しい♪ おうちでも作ろうっと。(既に作りました(笑))
IMGP4960.JPG
写真手前は「けんちゃん」ていう郷土料理なんですって。↑
ほうれん草と豆腐の炊いたん(炒め煮?)。こういうお惣菜があると嬉しいね。胃に優しい。(笑)
「高松居酒屋紀行」はこんな感じ。(汗)

そして翌朝。(かっとばしてんな〜(笑))
高松で朝ご飯いうたら、やっぱこれでしょ。[わーい(嬉しい顔)]
IMGP4961.JPG
ワタクシ、香川県も初めてなもので、
製麺所でうどんを食ってやるぜ!!というスタイルに拘ってみました。(爆)
馬淵製麺所、開店は9時半なのに、 朝九時頃から着々と行列が。[あせあせ(飛び散る汗)]

9時半にぞろぞろと入店、お店の奥からバンバンとうどんを打つ音がします。[わーい(嬉しい顔)]
さてお待ちかねのおうどん! かけうどん、たしか170円。(たしか??)
IMGP4965.JPG
いや〜!!こりゃうまい!![わーい(嬉しい顔)]
美味しいな〜、お出汁♪  って、えぇえぇえっ?!

ワタクシ、白い炭水化物の味にはうといのです。
麺にはあんまり拘りがなくって。ありゃりゃりゃりゃ。[あせあせ(飛び散る汗)]
いやいや、でも、おうどん本当に美味しかったです。
私はイワシの天ぷらも頂いたのですが、天ぷらいらないぐらい美味しかったですし、
もう一杯食べたくなったし、よそと食べ比べしてみたくなりました。
天ぷらやめときゃよかったな…。(笑)
製麺所のおうどん、中毒性がありますね。[わーい(嬉しい顔)]

そして、お昼ご飯は…
えぇえぇえ?!!観光は〜〜?! 道が混むのを恐れて、さっさと早めに帰りました。(汗)
うちのダンナはコレが食べられたさえよかったらしい。(爆)
IMGP4967.JPG
吉野川にて。ラーメン肉入り700円+玉子50円。
これが食べたくてわざわざ徳島を通って帰るダンナよ…あんたって。。
(いえ、徳島〜淡路島を通るのが時間的にも早いのですがね。(汗))
さて、吉野川のラーメン、初日の巽屋より色が薄いですね〜。
でも不思議な事に、塩分はこちらの方がきつく感じます!
どちらのお店も美味しかったですが、徳島ラーメンらしさは巽屋の方がわかりやすいかも。
…徳島ラーメンって美味しいな〜。でもちょっと高くね?(笑)

さてその後、ラーメン食ったし、あとは帰るだけ…で、ほんまに帰っちまいましたのよ。(汗)
途中でダンナ友人に「松山城で猫にぎょうさん会うた」と聞いてショックうけたりしたけど。(苦笑)
いや〜、麺・酒・麺・酒・麺麺…な旅でした。
ほんま食っちゃ移動な旅行記でお粗末様でした〜!
松山城、金比羅山、と、ちょっと悔いも残ったし、また行けるかな?四国。[わーい(嬉しい顔)]

IMGP4972.JPG
車窓より。淡路島(かな?)のくるくるたち。


nice!(49)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

四国“食い意地”ツアー 徳島〜松山   (恐るべし後厄〜) [旅行・れじゃぁ]

こんにちはぁ。皆様連休はいかがお過ごしでしたか?
ワタクシどもアホアホ夫婦は、レンタカー借りて四国に遊びに行きましたよ。
しばらくその模様にお付き合い下さいませ。(礼)

IMGP4881.JPG
晴れ〜[晴れ]  な明石大橋。

さて。ワタクシどもを突き動かすのは、趣味教養でも歴史でもなく、
やっぱり食欲
いきなり、ど〜ん!
IMGP4887.JPG
徳島にて巽屋のラーメン、肉玉入り700円。
徳島ラーメン、初めて食べました。
醤油の利いた甘辛いスープ、甘辛く煮られた豚バラが乗っている、
生卵を入れて食べるらしい。
ということで、まずはそのスタイルにならってみました。
何しろ初めて食べるのですから、そういうものとして受け入れなければ。
お味は…見た目ほど塩辛くはありません。
(それでも私にとっては少し塩分きつい。でもそういうもんだと認識)
甘辛くても塩分高くても、それでも美味しい。コクがあります。うまうま!満足〜♪
このお店は10時半開店、10時過ぎに着いて少し周囲で時間を潰していたら、
ほんの10分ほどの間に開店待ちの行列が!
でも店内は明るく清潔な食堂って感じ、広さもあるのでそんなに待たされたりはしないかな?
いい感じです。[わーい(嬉しい顔)]  旅行最初の食事、大満足♪

徳島ラーメンにうかれ、一路松山を目指します。
(この旅、ETCの恩恵にあずかったのですが、でもラーメンのために徳島で一旦高速を降りている所がアホ丸出しでしょ!(爆))
(ダンナ、一生懸命、徳島ラーメンを調べてましたからね。(爆))
そして松山に到着…
道後温泉辺りを偵察に行くも…鬼混み!
ひょうえ〜!人人人ですよ。道後温泉本館周囲、渋滞してるし…。
こらあかんわ〜、と、松山に戻り松山城を見上げたり、美術館で時間を潰したり。
大阪城の近くに住んでいるもので、お城に執着がなくって松山城には登りませんでした…。
これが大間違い?!
前後しますが、帰路に夫の友人宅に寄りまして。
彼曰く、もう20年以上前のことで今はどうかわからないけど、
松山城に向かう参道?なんて言うの?階段のところにお猫が沢山いたそうな!
がが〜ん!大ショック!!
 お城を見くびってはいけない…。(教訓)
(行く前に「松山 猫スポット」とか「四国 猫」とか検索して行ったのにぃ…ぐすんぐすん)
うえ〜ん、もしまた松山にいったらその時は必ずお城に登ります!
いや〜、もう松山に行く事は無い気がするんですが。(苦笑)

話をもどして。
ホテルにチェックイン、お風呂に入って。
(ビジネスホテル泰平別館、ひとり4000円で本館の温泉大浴場が使えて、朝食付き。お値打ち!)
さあ、松山居酒屋紀行に出発です!
うちのダンナが一番好きなテレビ番組は「日本居酒屋紀行」。あほや〜!(爆)
でも旅先でふらっとお店に入り、美味しいもの見つけるのって楽しいですよね♪
そんなわけで、
IMGP4894.JPGIMGP4897.JPG
ふらっと入った、「食堂」にて。
サンマのお刺身をオーダー。すると「半身は焼いてあげようか?」とのこと。
ワタも中骨も綺麗に焼いて出してくれました。ナイス!

そして…問題なのが、オコゼの唐揚げ。
IMGP4895.JPG
でもオコゼが悪いんじゃないと思う〜。悪いのはダンナが後厄ってこと。(苦笑)

オコゼ、初めて食べました。美味しかったです。
白身で淡白、ぷりぷり、でも骨がしっかりしているんですよね。
何があったかというと、ダンナの……歯が欠けた。
固い骨を噛みしめすぎたんでしょうな。(まったく食い意地のはったヤツ…汗)
こないだからすっ転んだり、あ〜あ。。(痛くはないそうです。やれやれ)

へこんでても仕方が無いでしょう〜!と二軒目へ。
IMGP4899.JPGIMGP4908.JPG
郷土料理の芋煮と、伊予牛のタタキ。
そして、これが食べたかった! 穴子の薄造り!!
IMGP4901.JPG
美味いっす〜!!
二軒目は「観光客用メニュー」を置いてるお店で期待してなかったのですが、
割と良かったです。一日目の居酒屋紀行はこれまで。
今回松山では、ホータレイワシとじゃこカツを食べ損ねました。(お腹いっぱいで〜)
でも、松山ってもうあんまり来る事もないだろうな…。(苦笑)

でもさあ、松山に来たら、道後温泉本館には入りたいよね〜!!
翌朝8時前……
またしても、でら混み!!
本館の前には長蛇の列が。(涙)
IMGP4919.JPG
うへ〜!混み混み…。

しかしですね、よく聞いてみると皆さん「休憩室」の順番を待っているとのこと、
「神の湯」入浴のみなら、すぐ入られるとの事。
じゃぼ〜んと入ってきました。芋洗い状態でしたけど。(汗)
浴室自体は古くてレトロで可愛らしかったですよ。
大根の神様に会いたかったな〜。(笑)←千と千尋的戯言

IMGP4922.JPG
外から二階を撮影。八百万の神様が覗いているところを妄想。(笑)

IMGP4915.JPG
風呂上がりに伊予柑ソフトを。(笑)

にゃんにも会えたよ〜!
IMGP4913.JPG
ちょっと目や鼻が汚れている。(涙)
まだ子供の様子。おうちはあるのかなあ?!(涙)
通りすがりのコにも会いたいけれど、外のコを見ると心配でもある。
矛盾した欲望。。

さて、徳島〜松山はここまで、この後今治経由で高松へ向かいます。
長々とスミマセン。本日の所はこれにて。

コメント欄は一応開けておきますが、
ちゃんとお返事できないと思います、すみませぬ。。ポチ逃げ歓迎です。(てへへ)


nice!(50)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

天高く… [旅行・れじゃぁ]

IMGP1965.JPG

天高く、みんなで肥えれば、こわくない (そんなわけない、あははのは)

少し追加修正します。

政権交代しましたねー。
いつも情けないような、砂をかむような気持ちで投票するのですが、
今回は気が重かったな~。先を考えると暗澹と…。

さて、写真は10年ほど前、中国に行ったときのものです。
馬ですねー!砂漠ですねー!(だからどうなの(笑))
カテゴリを「旅行」としながらも、結局は食べ物の話になりそうです。(汗)

当時海外旅行に夢中だった叔母のオゴリで行きました。ツアコン代わりですね。(汗)
つまり、彼女の希望で中国に行くことになったのです~。(汗)
確か蘇州あたりから始まり、西安~敦煌、最後は上海だったかな。
莫高窟や兵馬俑、その他色々、万里の長城の端っこにも連れて行ってもらいました。
旅の感想は一言では言えないものですが、なんというか…
中々しんどそうな国だな、特に女性の立場はしんどいんじゃないかしら…
そんなことを思いました。
ワタクシ、あまりアジア旅行、得意じゃないんですよね。。。
あまりにも説明不足だったため、追記させていただきました。

…忘れられない光景があるのです。
ランチュウと記憶しているのですが、確かな都市名がわかりません。(汗)
道行く人がみな、ビニール袋やらなにやらに、
ひまわりの種を、それもばらしたものではなく、
花から実ったそのままの形で持ち歩き、そこここで食べ歩き、語らっていたのです!
あれは現実だったのでしょうか?!白昼夢?(爆)
誰か教えてプリーズ!

そして、中国での食事は……トラウマといったら大袈裟だけど、ちょっとね。
豪華なのです。
朝から多数の前菜が並びます。クラゲの酢の物とかミミガーみたいなんとか。
美味しかったですよ〜、最初は普通に。

でもね、朝・昼・晩… 
地方によって、ここは主食が飯とか、麺とか、饅頭とか、そういうイベントはありましたが、
基本のおかず、前菜が一緒なのです〜〜。

なんで?添乗員がタッパーに詰めて持ち歩いているのか?!
それで、どこで食べても味が同じなんだよーー!!
でも、他の方の旅行記を見ても、そんなことは書いてあらへん。
うちらのツアーだけかなあ。本当に毎日同じ食事だったんだけど!
あ!そんで!!
メインはね、
毎日酢豚!!(赤酢の本格的な奴…らしい)
それ以来、酢豚が嫌いになりました。(爆)

そして極めつけが…
飛行機の遅れにより空港で食事をとることに。
そして出された、おなじみのおかずたち。

やっぱり味が同じなんだよーー!!それってこわくね?!

化学調味料かなんかで、麻痺してたのかしらん。
それにしても、同じ味だったよーー!!(号泣)
それから何年もたち、この食品疑惑&騒動。
私は中国産のものは買いません!(どひゃー!) 旅行にも、もう行きません。。

でもひとつ、懐かしい味があります。

敦煌に着いた時、ちょっと空気が緩みました。
ちょっと懐かしい雰囲気?
空が広いせいかな~。他の街、正直しんどかった。。。(汗)
敦煌あたりの主食は麺だったのかしら?
毎朝、出て来るヌードルがありました。

トマトベースのスパイシーなスープ、
そこに小麦の白い麺、
コリアンダー(香菜)が効いている、
摩訶不思議なお味のヌードル。
それ以来、香菜が好物になりましたとさ。
こちら日本ではなかなかお目にかかれないわねえ。
それならゆで鶏のスープにトマト、
ショウガやニンニク、スパイス効かせて、
うんと香菜をいれて、あの摩訶不思議なヌードルを。

そう夢見ているのですが、なかなか辿り着けません。

最後におまけを。
IMGP1977.JPG

こんなんあったら、やっぱ入るでしょ?!(爆)
(多分、ヒマワリの種をみんなで歩き食いしてた街だったと思う(爆))


nice!(42)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

海や〜!花火や〜! やっぱり猫や〜!! [旅行・れじゃぁ]

今年も行ってまいりましたの。
ubuyu1.jpg
和歌山の産湯どす。

IMGP4615.jpg

IMGP4616.jpg

ええ年こいて、今年もタンデムで。早起きして行ったんですがね。
実は今だから言える話。
行きがけに砂利でバイクがずるっと滑り、山道で転んじゃいました。[あせあせ(飛び散る汗)]
とはいっても、しりもち程度。心配しないでくださいね〜。
しかも転んだ拍子にバイクがガードレールに挟まって困っていたんですが、
すぐに通りかかったお兄さんが、しりもちつきながら助けて下さいました。
通りすがりのお兄さん、ありがとうございます!
ついてなかった、だけどついてた…みたいな。
でも時と場合によっては惨事になるところ。[あせあせ(飛び散る汗)]
もっと日々気をひきしめろ!ということでしょうか。聞いてるか?ダンナよ。(苦笑)

どうなることかと思ったのですが、そのまま産湯へ。ええんか?ダンナよ。
着いてみたらば、その日は波が高い。ちょっと怖い。
去年ぞんぶんに放流してもらったことだし、
ダンナとひと泳ぎして早々に帰りました。(お魚はいたよ〜♪)
でも産湯はいいですよ〜。
少し行くと「みちしおの湯」という日帰り温泉施設があって、
泳いでからそのままそこに行き、お風呂に入ってお昼ご飯。
ナイス日帰りスポットでございます。

で、大阪に戻った夜には。
IMGP4643.jpg

淀川花火大会だったんよね〜。
去年まではトモダチのおうちで見させてもらっていましたが、
そのトモダチが引っ越ししてしまったのん。
なので今年はダンナとぶらぶら行きましたよ。

IMGP4653.jpg
IMGP4665.jpg

コンデジの割に、頑張ってるでしょ?
って、いえいえ、下手な写真も数撮りゃなんとかなる、です。
淀川花火は数が多いからね〜。(にっこり)

ま、下手したら「爆撃か?!」みたいな写真にもなりますがね。(笑)
IMGP4660.jpg
ひょうぉえ〜!!(爆)

動画も撮ったんやけどね。
あほやから…縦位置で撮ってしまいました。orz
回転、トリミングしましたが、お陰で構図がむちゃくちゃです。
中盤のええとこが撮れたのになあ。(涙)


お粗末様でした〜。

でも、やっぱり猫でしょ?! カードもありマス。


nice!(50)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖島へ [旅行・れじゃぁ]


IMGP4221.JPG
んび〜♪

お船にのって、沖島に行って来たんだよ〜。

IMGP4226.JPG
船着き場には、鳶がいっぱい。
BGMはぴ〜ひょろろ〜♪

G.W.のはじめ、琵琶湖に浮かぶ島、沖島に行ってきました。
ある写真集で見てから、一度行ってみたかったのです。
なぜなら、車の通らない沖島には猫がのんびりと暮らしているというからです。
(それに付き合ってくれた夫よ!なんて物好きなんだ!!(笑)
 どうやら彼は、その目で太湖園が無くなった事を確認したかったらしい・・・可哀想に・・・)

さて、お猫はいるのでしょうか?
あ!いたっ!!
IMGP4232.JPG

でも、すぐ行ってしまわれた〜。。。
IMGP4233.JPG

白猫さんも登場。
IMGP4235.JPG
IMGP4238.JPG
しかし、やっぱり行ってしまわれる〜。

猫達は、人には無関心なようでした〜。
IMGP4240.JPG
でも、猫がいるだけで、風景が愛しいわ♪

さて、沖島を散策してみましょう。
水際を続く狭い道。なんだか懐かしいような風景。
IMGP4242.JPG

IMGP4249.JPG
見下ろした沖島の港の様子。

IMGP4248.JPG
猫はどんなところも平気。ひょいひょい♪

IMGP4257.JPG
IMGP4260.JPG

IMGP4254.JPG
うし柄さん多し。

IMGP4264.JPG
三毛猫さんもいました。

14時の船で来て、16時の船で帰ります。
時間はあっという間。
もう帰らなきゃというとき、最初に会った白猫さんが相手をしてくれました。

IMGP4268.JPG
台車で爪研ぎ。

小さな島、
雑然としている、時間が止まっているように思える、
のんびり。
猫も人も、お互いに無関心、多分。
猫達はのびのびと、実はちょっと汚れている・・・(汗)
(家の近所の猫が変に綺麗すぎるのかもしれない・・・)

IMGP4272.JPG

IMGP4274.JPG
IMGP4279.JPG

猫と水辺って合うわ〜。
お花とも合うし〜。
何にでも合う〜。
猫さえいれば〜・・・(エンドレス猫変的戯言)

皆様は楽しいG.W.を過ごされましたか?
私は「沖島より近所の方が猫が多い」ということが確認できて良かったです。(苦笑)
物好きな夫よ!連れてってくれてありがとう。
そして、沖島の猫達、どうかいつまでものびのびと幸せに。

今度はどこに連れてってもらおうかな〜。いひ♪


nice!(39)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

沖縄あほあほ紀行♪完結編 [旅行・れじゃぁ]

いよいよこの沖縄あほあほ紀行も今回で完結です。
・・・すぐまた続編が書ける事を願ってやみません。(爆) ←要は行きたいっていう。(笑)

美味しい♪満腹♪きしもと食堂を後にし、ドライブがてら宿泊ホテルを目指します。
「名護城跡(なんぐすくあと)」に立ち寄って、沖縄を見渡したり。

 

IMGP2175.JPG

 

やちむんの里に行った時も思ったんですけど、何かが鳴いてる。
最初は鳥?って思ったんだけど、どうも鳴き声の間隔からいうと、蝉らしい。
大阪では聞いたこと無い鳴き声。聞いてみて下さい、
鳥みたいじゃないですか?もしくはカジカとか。

 

 

それから島を縦断して古宇利島までドライブ。
途中、路上や軒先でみかん等が売られていた。シークワーサー大袋300円ゲット!うひょひょひょ♪
古宇利島のビーチは・・・うーん、多分瀬底の方が良いんじゃないかな〜。わかんないけど。

そしてなんだかんだで、日は暮れたころ、ホテルにチェックイン。
その前に周辺をチェック、だって大問題だもん、夕食。
すると1kmほど先に、一軒の居酒屋を発見。なんとか歩けるか。
念のために営業時間を聞くと、
「宿泊ホテルはどこ?そこじゃ近くてタクシー使えないから迎えにいってあげる」と!
おおっ!!ありがたい!夕食場所確保!
というわけで、沖縄最後の夜は、そちらの居酒屋で。

刺身盛り合わせ。影が映り込んじゃいました。(汗)
IMGP2185.JPG

パパイヤのイリチー。青パパイヤ初体験、気に入りました♪
IMGP2186.JPG

その他にソーキの味噌煮、スーチカー(豚の塩漬け)、オレンジ芋の天ぷらなどなど。
オレンジ芋は、かぼちゃのような味わい
飲み物はもちろん泡盛。ママさんがシークワーサーを沢山つけてくれました♪
多分マスターだと思うけど、スターフルーツをごちそうしてくれました♪
帰りも送ってくれた「はな花」のママさん、ありがとう!!

ところで実はその日、ホテルで「風車祭(かじまやー)」のお祝いがあったんだって!!
(風車祭:数え年97歳の生誕祭)
いいな〜!憧れの風車祭!
目指します、数え97歳。そこからが楽しいのさぁ、人生は!(by フジおばぁ)

そのように沖縄最後の夜は過ぎ・・・また朝5時に目覚めた私。(爆)
ビーチの方まで降りてみました。やっぱり綺麗な星空。
そして大浴場へ。(笑)

もうホテル名出しちゃいましょう、「ホテルみゆきビーチ」です。
いいですね、古い大きなホテル。売店や大浴場、設備が充実してる。
「はな花」に飲みに行っちゃったけど、ここの敷地内にも食堂てか居酒屋もあって、
とってもリーズナブルだったような。お味はわかりませんが。

リゾートホテルで大浴場があるってのは、ありがたいやねー!(笑)
そしてプライベートビーチを散歩。おや?ここ、結構綺麗なんじゃ?
沖縄の波を動画でお届けします。端に私の影入っちゃってるけど。(汗)

 


 

そして、いよいよ那覇、空港を目指さなくては・・・。(涙)
旅のしめくくりは、どーんとアホっぽく、昼食にステーキ食べてみました。
お味は・・・・・・懐かしい感じでした。(笑)

気づいたんですけど、国際通りの方がお土産安いんですね!!
雪塩ちんすこうも、塩でさえ定価より安い店が!もう既に他で買っちゃったよ〜。(汗)
心残りなのは、シーサーが買えなかった事。気に入ったのが無かったんですよ。
最近のお土産シーサーちゃんはポップで可愛くていらっしゃる。
私はもっと「うがが〜っ!!」って怖い顔してるのがタイプでして・・・・・・。
夫が「いっそ作れば〜」っていうけど、不器用なんだよ、私は・・・。

よし、次こそ買うぞ、シーサー!!
また来るから、沖縄!! あいるびーばぁぁっっっっく!!!

というわけで、帰ってきてしまいました。
ああ、早く沖縄に戻りたい。(爆)
そんな我が家の食卓は、めっきり沖縄づいております。
(料理が苦手でお見せできるもんでないので、写真はご容赦下さいませ)

道の駅で買った青パパイヤで、パパイヤイリチー。
クーブイリチーはもともと夫の大好物でして。
刺身にも何にでも、シークワーサーをかけ、
国際通りではスパムも安かった!なんと300円。お弁当にも。
昨日なんか、皮付き三枚肉買っちゃった。(笑)
半分はラフテーに。(ただの角煮になっちゃったよ〜(汗))
半分はスーチカーに。冬になったらテビチも煮ましょうね♪うふふふ・・・

さて、大変長い記事を読んで頂き、ありがとうございました。
最後は、みゆきビーチの波の写真で。

沖縄が、地球がいつまでも美しく愛しい場所でありますように。
IMGP2215.jpg


nice!(35)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄あほあほ紀行♪パート3 &にくきゅう級 [旅行・れじゃぁ]

今回の記事は、海・海・海であるよ〜♪ ※とっても長いです、すみません。。。

さて、沖縄3日目、朝食後、そそくさとチェックアウト。
カーナビに入力オッケー、目的地へ急げ!(便利になりましたよねえ〜10年前はこうじゃなかった)
あ〜〜♪わた〜し〜の〜恋はぁ〜♪南ぃの〜〜風に乗って走るわぁ〜ん♪
あ〜〜♪青〜い〜か〜ぜ〜〜切って走れ!!あの島へ!!(ベタよね〜♪)

目的地・・・それは瀬底島という、本島から橋を渡って行ける島なのです。
さあ、着いたぞ! さあさあ!!

 うおおっ!(ビーチ入り口です)
IMGP2121.JPG

うおおおっ!!
IMGP2124.JPG

うおおおおおおおおっっっ!!!
IMGP2126.JPG

すみません、海バカ、絶叫してしまいました。(はあはあ・・・)
瀬底や〜ん!!すごいや〜ん!!海や〜〜ん!!!(もう意味不明・・・)
あああ!!久しぶりの瀬底!天気にも恵まれ海の色も最高です!!ありがとうてるてる13!!

瀬底大橋を渡って、進行方向右手にある駐車場からビーチに行くのではなく、
そのままナビの言う通りにずっと進むと、このビーチに出ます。
(クロネコさん、説明不足だったかも、ごめんね。どんな風になってるか知らなくって。。)
周りには何にも無いですが、市営か県営の脱衣所、トイレ、シャワーがあります。←無料です!

そして、砂浜の手前は、低い崖のようになっていて、
波に浸食されたのか、浅い洞穴みたいっていうか、屋根になってて、
ビーチパラソルが要らないんです。(笑)

岩陰で休めばいいのだ!
IMGP2123.JPG

岩と海の風景、これがもう私には懐かしい、刷り込まれた景色。
IMGP2145.JPG

さて・・・・・・ ざっぷ〜〜ん♪

沖縄9年ぶり5回目、瀬底島は4回目の私です。
海に入ってみると・・・・・・おや、満ち潮なようです。
というのは、瀬底は引き潮のときには、沖合までどこまでもどこまでも歩いて行ける、
そんな遠浅のビーチだからです。こんなに水深がある瀬底は初めて、びっくり。

お魚は・・・ナガンヌと大体同じ、
コバンアジ、ルリスズメ、チョウチョウウオ、ムラサメモンガラ、サヨリ、アオブダイ・・・などなど。
アオヤガラっていうのかな?ダツ?オニザヨリ?くちばしが尖ったみたいな魚も。
ナガンヌに比べたら、魚の体が大きい。
ていうより、気になってたの。ナガンヌの魚が小さかったから。
ムラサメモンガラなんて、ナガンヌは3分の1ぐらいしかなかったわ。

で、海の状態は・・・・・・ わかんない。(汗)
いわば、今までは遠浅のときに泳いでいたから、もっと沖の方まで行っていただろうし。
う〜ん、わからない。
珊瑚の状態は・・・ナガンヌよりは白化が目立っていない。
沖の方に行けば、もっともっと海藻もナマコも珊瑚もあるんでしょうか。。
(最初に行った時なんか、ナマコとウニだらけで歩けないぐらいでした。
 潮溜まりのルリスズメダイを上から写真撮れるぐらいでしたよ)

今回の感じでは、ナガンヌも瀬底も大体同じ感じかな(これってすごくないですか?)、
水はナガンヌの方が少しだけ綺麗?魚の数は同じぐらい、瀬底の方が大きいけど。
と、そのとき。

魚群が・・・!!
千匹以上もあろうかという魚群に取り囲まれた!!
白銀色の小魚、イワシでもアジでもない、調べたけどわからなかったけど、
とにかく魚群!!群れが途切れない、どこまでもどこまでも魚の群れ。

魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚魚・・・
うおうおうおうおうおうおうお・・・うおおおお〜っっ!!(ベタよね〜♪)

・・・ごほん、とにかく、この時点で魚の数は瀬底の方が多いという結論に達しました!(笑)
魚に囲まれて泳ぐ・・・魚群に酔いそうなぐらい♪
ありがとう、お魚〜〜!!名前わからへんけど。

ありがとう、瀬底島!
IMGP2154.JPG

素朴な、良いビーチです。どうか壊されないでほしい。
IMGP2155.JPG

それでも人が増えたなあ。最初行ったときなんか、他にだれもいないぐらいでしたが。
IMGP2158.JPG

気持ち悪くなるまで泳ぎました。(あほ丸出し)
「おのれはいつになったら陸に上がってくるのんじゃ〜」ってあきれられたけど、
いくら泳いでも、名残惜しくなっちゃうんですよ〜。
後ろ髪ひかれまくりですけど、そろそろ夫に食事を与えないと可哀想です。(笑)
瀬底を後にします・・・。また来るど〜!!瀬底〜!!!

今回、昔からあるこのビーチで泳ぐ事ができましたが、
ビーチ入り口付近、道の両脇が開発中でした。
今まではその開発中の場所に車を停める事ができたし、
手前の有料駐車場なんて無かった。
来年はどうなっちゃうんでしょう、このビーチは・・・。

正直、一番最初に来たときより、大分と環境が悪化してしまったと思う。
「そんなの当たり前やん」って思いそうになるけれど、そうじゃない。
海って浄化装置のようなものなんだから。
それが壊れていくというのは、本当に恐ろしい事なんだと思う。
地球温暖化の影響をひしひしと感じる。
これはどこの国でも誰にとっても大問題で、最優先事項であるべきです。
自分達のためなんだから、頼むで、各国の偉い人。もちろん私たち一般人も。

 うっ、ひどく長くなってしまいました。
海でお腹いっぱいになられたでしょう、続きは沖縄そばでお腹いっぱいになって下さい♪

 

お昼ご飯と、にくきゅう級♪


nice!(35)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄あほあほ紀行♪パート2 [旅行・れじゃぁ]

狛犬やシーサーを見ると、親近感を覚える私です。(なんででしょうね、笑)
 シンガポールのマーライオンにもなんだか。(笑)

IMGP2101.JPG
これも可愛いけど、もうちょっとクラシカルなのが好みかな♪

IMGP2098.JPG
「登り窯」って言うそうです。丘陵にそって作られてるんですね?面白いなあ。

ナガンヌ島から那覇に戻り、宿泊ホテルを目指します。
途中、「やちむんの里」に立ち寄りました。(ここもクロネコさんと一緒です。(笑))
やちむん=焼き物、だそうです。
赤瓦、いいわ〜。一般のお宅の門柱にもシーサーがちゃんといました♪いいわ〜。

と、ここに来る前に!北谷(ちゃたん)あたりで、夫が一言。「小腹が空いた」と。
そして幸か不幸か、通りかかった食堂が「美浜食堂」。
今調べたら、地元の人も使う、量が多いことで評判のお店なんですって。

私はソーキそば650円、夫は“なかみ(内蔵)”そば600円…。 (写真無くてすみません)
うん、おいしいですよ。お出汁は“よくある”感じのあっさりめ、
コーレーグースをかけて、甘辛いお肉をかじり、おそば、お出汁、お肉…。
おいしい、そしてめっさ腹いっぱいやんけ、ワレ!おやつのつもりだったのに…。(苦笑)
これ、ほんとに幸か不幸かだったんですよね…。

何でかって言うと、この夜泊まったホテルの周り、ほんまにな〜んも無かったから!
ホテルについたらもうとっぷりと日は暮れ、お腹は空いてないし…
ホテルのバイキング料理なんて食ってられへんわ〜!
結局、スーパーでお刺身とお寿司コンビニでおでんを購入して、夕食をすませました、しくしく。
ああ、食い意地しか人に自慢できるところ無いのに。(涙) ←自慢できる事か?!
でもね、お刺身は多分、シチューマチってお魚だったの。
すんごく美味しかったのよ、ほんまに。しくしく。(と自分に言い聞かせる)

さ、明日に向けてもう寝ようっと!(涙ぐみながら)
…おはよう〜!お!5時。(夫はまだ寝てまっせ)
朝5時、まだ暗いです。 バルコニーに出てみました。
おお!お星さんが沢山や!!あっ!流れ星!!
願い事はできませんでしたけど、嬉し♪

さて、私たちは朝食もそこそこに、「あの場所」を目指すのですが…
…次回にひっぱってもいいですか?!(汗)
次回はきっと、いやんなるほど、海、です。すみません。(前回の予告画像はなんだったんだ?!(汗))

IMGP2110.JPG
通りかかった残波岬にて。三日月が出ていました。雲が層になっています。

10月にもなると、日が暮れるのが早い。
次は日の長い夏至あたりに来たいと思った私。その頃って梅雨かな?う〜ん悩みどころ。


nice!(36)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄あほあほ紀行♪パート1 & 顧問に就任! [旅行・れじゃぁ]

ハイサイ!あほあほ夫婦が9年ぶりに沖縄に行ってきたであるよ〜!!
てるてる13のおかげで(↓前記事参照)台風にも会いませんでした♪
しばらくの間、あほあほ行き当たりばったりな沖縄旅行記におつきあい下さい♪

と、ところが、実は行った所がクロネコさんと、ほぼ被り。(っていうかマネしました(笑))
そして、ろくに観光スポットにも行かず・・・

海海・食・海海という旅行記になりそうです。ご了承くださいませ♪ (しかも長いよ)


でも最初は食べ物から。(笑)  沖縄に到着したのは夜の9時過ぎ。
急がなくては!!
なぜなら那覇に泊まるのはこの日だけなのです。
他の日のホテルの近くには繁華街が無い…てか、何も無い予感。不安がよぎる。。
だからこの日は絶対外せない。
目指すは、クロネコさんオススメの「じんじん」!!

yushidofu.JPG
お通しの「ゆし豆腐」、これがうんまい!!おかわりしたかったーー!!

mozuku.JPG
もずくの天ぷらと、ミミガー刺身(ピーナッツ味)です。

IMGP2038.JPG
グルクンのお刺身。おばあの「マスターが今日釣ってきたのよ〜」は決まり文句かも。(笑)

あとは、ナーベラー(へちま)チャンプルーを頼みました。
飲み物はもちろん、オリオンビールに古酒(クースー:泡盛)です♪
どれも美味しくいただきました!!
(確かにココ美味しい!クロネコさん、情報ありがとさんでした!)

っと、この夜はここまで。もっと頼みたかったけど〜。
でも明日の朝、早いんです。後ろ髪をひかれながら、ごちそうさまでした。
帰り道に、小ちゃくて小汚いお店が軒を連ねてる。
あんあ気になる!胃袋が牛みたいに沢山あったらもっと食べられるのに〜。(←口癖)

食い意地張りまくりの私を制したもの、それは明日の船。
船!そう、ケラマ諸島の無人島に行くのです!!
朝8時半の船に乗って、ケラマ諸島チービシ環礁のナガンヌという島へ。
本当は9時半のツアーに申し込んだのよ。だけど予約が一杯で、臨時便に乗る事に。(涙)
10月だってのに、すごいな、沖縄! ということで、明日は早起きしなければ!


ところがスライ・ストーンを見てしまった。すみません、ここ個人的なメモです。
NHKの衛星放送かな?!ジャズスペシャルだっけ?!
うっかり見ていた番組に、Sly & The Family Stoneのスライが出とった!!
生きとったんや・・・!!
チンパンジーの哲学者みたいな苦悩の顔をして、下向いて歌ってた。(笑)
でもすごい。唯一無二の声。忌野清志郎より凄い。(個人的な感想です)

ああ、びっくりした。いけない!早く寝なくては!! ああでも本当にびっくりした。


気を取り直して、いよいよナガンヌへ!

IMGP2048.JPG
桟橋を渡って上陸〜♪

IMGP2050.JPG
見て下さい!曇りがちだというのに、この海の色!!

IMGP2073.JPG
ほ〜ら、水はとっても透明さ〜♪

実はですね、私は沖縄は5回目なんですけど、
橋を渡って行ける瀬底島は除いて、離島は初めてです。とはいえ船で20分なんですけどね。
どんなんかな〜、ケラマの海♪
ざっぷ〜〜ん♪

ナガンヌ島は、遊泳エリアが決められていて、シュノーケルを使う時は、
エリア内であっても、ライフジャケットを着用しなければなりません。
人生初ライフジャケット。レンタルで1000円でした。ふぉおぉ・・・いいなこれ!
泳ぎにくいけど、ぷかぷか〜♪ 楽ちんです♪ 今度買おっかな!(爆)

えっと、で、海は、お魚は、といいますと。
います、お魚。
でも・・・個人的な感想では、多いとは思わない。
もちろん潮の関係や、時間帯・季節によるものもあるかもしれない、けど。
海底も・・・遊泳エリアの奥まで行っても単調というか・・・。
ときおり、ぽこっとある珊瑚も、白く石化している部分が目立ち・・・。
少なくとも、もっと海藻や、ナマコはいてもいいんじゃないかな。やっぱり季節的なもの?
何しろ9年ぶりの沖縄だし、初めての場所だし、確かなことはわかんない。
でも・・・少し寂しい気持ちになった。
これは・・・明日あの場所に行ってみなくてはっ!!(あの場所って?!(笑))

さて、気を取り直して、ナガンヌで会ったお魚達。
まずはコバンアジがお出迎え♪色んなチョウチョウウオ、ルリスズメダイ、
ムラサメモンガラ(すげ〜カラフルなカワハギ)はレギュラー選手ですね。
可愛かったのが、色んなリュウキュウスズメダイたち。
たま〜〜に、アオブダイ。などなど、などなど。
そして、そんな小魚達にまぎれて、でっかい鯛たち。鯛に見えるんだけど・・・何だろ。
写真が無くってすみません。それでも魚達は、元気に生きてましたよ。

ナガンヌでのランチは、タコライス!
はい、これでノルマ一個クリア。タコライスはどこで食べてもそう違いあるまい。(笑)
ほんと、白いご飯にシュレッドチーズ・・・どうなの?(笑)
そんなこんなでナガンヌでの時間は過ぎて行きました。

IMGP2081.JPG
帰り道、もう夕方の光。

高速船で那覇に戻り、それから一路名護を目指すのですが、
長くなったので、今日はここまでにしたいと思います。

↓予告の画像です。 「あの場所」です。(笑)
IMGP2122.JPG

 

ここからは猫変態倶楽部ですよ〜♪ フフフ・・・


nice!(37)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行・れじゃぁ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。