So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

後悔と感謝と、どうにもならない・なれない自分。 [私事]

ご無沙汰しております。

随分放置しているうえ、以前の記事を削除させてもらったりして、スカスカな当ブログです。
そして今後も記事を削除したりするかもしれないです。

…だけどブログは止めないんだね?
そう、これだけ放置しておきながらも、でも頭の片隅にここの事がずっとあったんです。
なんでだかね。

現在、私はダメダメな状態です。
おそらく当分、少なくともこの記事では楽しい話は書けないと思います。
とても個人的な、ネガティブな文章になるでしょう。
ごめんなさいね、それでもよかったら読んでやって下さい。

今年の3月初旬、がんを患っていた母が旅立ちました。80歳でした。
がんだと解ったのが昨年の4月ですから、約1年間の闘病生活でした。

約1年間、母に付き添い、看病させてもらえたという感謝の気持と、
なぜこうなる以前に、もっと早くから色々してやらなかったんだ?!という後悔、

今でも母の看病がしたい、あの時ああしていれば、過去に戻りたいという思いと、
いや、母は立派に旅立ったのだから、きちんと見送ってやらねばという思い。

…実際には、もう随分前に見送った訳ですけど、
それでも未だに頭の中で、ああだこうだと考えてしまいます。
そういうものかもしれないけれど。

今、私がどろどろと抱いている後悔や悩み達。

母が病気だと解る前までの後悔。
母の治療に対する後悔。
母が亡くなって、自分がダウンしてしまった後悔。
そのことによる人間関係の悩み。
父の介護

そして母の死をきっかけに、いかに自分が考え無しで浅はかだったか、
取り返しがつかない事、今更だけどそのことに対面してしまった。
後悔と、これからへの不安。
母の事や周りの事を言訳にしているけど、
なんだかんだと言ってこれが一番大きいのだ。

ずっと救いを求めている_けど見つからない。
どうしていったらいいんだろう。

…こういう事を書いてですね、
どうにか浮き上がりたいと思っているんですが。

しかし、こんなごく私的な事をブログにあげて良いのだろうか?
(読む人は、全然面白くないだろうし)
頭をひねりながら。

こんな記事でごめんなさい。
そしてもしかして、この記事も消したらごめんなさい。

 


nice!(25)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 25

コメント 7

(。・_・。)2k

今が底だと思うとなんとかなります
俺 そーでした
見ている人はちゃんと見てますから(^^)

by (。・_・。)2k (2015-07-01 12:59) 

親知らず

親の死はいつか訪れます。
自分が先に逝ってしまったら親不孝だけど、順番が違っていないから良いのですよ。
終わってしまってから後悔の念が出るのも仕方のない事。
それだけお母様が大好きだったって事ですから。
好きでない人だったら、そこまで悩みません。
悲しい事の後に気持ちが落ち込んだままなのも自然な事。
こうやって御自身の気持ちを記事にアップ出来るようになっただけでも
少し上向いて来ていらっしゃるのでは?
何も出来ませんが、拝読させて頂いております。
by 親知らず (2015-07-01 14:49) 

ねこじたん

面白くなくても いいよ
書いちゃいな♪
おいら 読んでるからさ
消しちゃっても いいよ
また書けばいいからさ♪
いろんなこと オベンキョ中なんだよ
後悔じゃなくて オベンキョなんだよ
by ねこじたん (2015-07-02 09:15) 

Ginger

お母様、1年間がんばられたんですね。看病される方の心身のハードさも、本当に大変だったと思います。それをやり遂げられたご自身を責めてはいけませんよ。「あの時こうしていれば・・・」と悔やまれることもあるでしょうが、お母様のために、いつもベストを尽くされていたはず。

大きな喪失や苦しさは、新たな自分を見つける大切な機会だと思ってほしいな~。いろんなことを淘汰して、自分自身と深く見つめ合うチャンス。
無理することはないけれど、純粋に求めたものは必ず現れるから安心してその扉を開いてね!
by Ginger (2015-07-02 12:09) 

のらん

お母さま、旅立たれて寂しくなりましたね。。。
書くことで、心が晴れることがあります。
書くことで、心が整理されることもあります。
どんなことでも、書くのは、いいですよ。
みんなが、心から、受けとめてくれますよ(^.^)
by のらん (2015-07-11 14:56) 

でんさん

後悔できるのは、心が優しい人だから。
優しい人は、自分を責めがちだけど、たまには自分に
優しくしてあげて下さいね(^-^)
by でんさん (2015-07-17 09:17) 

ヤヨ

ねこじゃらんさん、子猫のことでは
コメント頂き本当にありがとうございました。
ススちゃんに続いてお母様も亡くされていたなんて、、、
(ススちゃんのことも今知りました。(/_;)
遅くなりすぎてしまいましたが、心からお悔やみ申し上げます。
うらやましいくらいの大往生で、
後悔することなんて一つもないですよ?
むこうでうちのOBたちとも仲良くしてやってねススちゃん)
ご心痛どれほどかと思います。
気持ちは上にむいてますか?
楽しみなことはありますか?
今年は私にとって最低な年でしたけど、
今はジャニーズカウントダウンの司会を嵐が久しぶりにするという
小さな幸せにしがみついてます。笑
どうかねこじゃらんさんにもそんな日常の幸せがたくさんありますように!

by ヤヨ (2015-11-14 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。