So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析
前の5件 | -

後悔と感謝と、どうにもならない・なれない自分。 [私事]

ご無沙汰しております。

随分放置しているうえ、以前の記事を削除させてもらったりして、スカスカな当ブログです。
そして今後も記事を削除したりするかもしれないです。

…だけどブログは止めないんだね?
そう、これだけ放置しておきながらも、でも頭の片隅にここの事がずっとあったんです。
なんでだかね。

現在、私はダメダメな状態です。
おそらく当分、少なくともこの記事では楽しい話は書けないと思います。
とても個人的な、ネガティブな文章になるでしょう。
ごめんなさいね、それでもよかったら読んでやって下さい。

今年の3月初旬、がんを患っていた母が旅立ちました。80歳でした。
がんだと解ったのが昨年の4月ですから、約1年間の闘病生活でした。

約1年間、母に付き添い、看病させてもらえたという感謝の気持と、
なぜこうなる以前に、もっと早くから色々してやらなかったんだ?!という後悔、

今でも母の看病がしたい、あの時ああしていれば、過去に戻りたいという思いと、
いや、母は立派に旅立ったのだから、きちんと見送ってやらねばという思い。

…実際には、もう随分前に見送った訳ですけど、
それでも未だに頭の中で、ああだこうだと考えてしまいます。
そういうものかもしれないけれど。

今、私がどろどろと抱いている後悔や悩み達。

母が病気だと解る前までの後悔。
母の治療に対する後悔。
母が亡くなって、自分がダウンしてしまった後悔。
そのことによる人間関係の悩み。
父の介護

そして母の死をきっかけに、いかに自分が考え無しで浅はかだったか、
取り返しがつかない事、今更だけどそのことに対面してしまった。
後悔と、これからへの不安。
母の事や周りの事を言訳にしているけど、
なんだかんだと言ってこれが一番大きいのだ。

ずっと救いを求めている_けど見つからない。
どうしていったらいいんだろう。

…こういう事を書いてですね、
どうにか浮き上がりたいと思っているんですが。

しかし、こんなごく私的な事をブログにあげて良いのだろうか?
(読む人は、全然面白くないだろうし)
頭をひねりながら。

こんな記事でごめんなさい。
そしてもしかして、この記事も消したらごめんなさい。

 


nice!(25)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ありがとう、スス。 [スス]

皆さんにお伝えしなければならない事があります。

先日、5月の9日に、実家の猫、ススが亡くなりました。
なかなか書く事ができず、お知らせするのが遅くなり申し訳ありません。

ススは1997年の春生まれで、 17歳でした。
ブログを通じてですが、沢山の方に可愛がって頂きました。
心より、お礼申し上げます、ありがとうございました。

父親が夕方、ご飯の時間にススの部屋に行くと、倒れて亡くなっていたそうです。
急遽呼び出され、かけつけて、泣きながらススの体をふき、
毛布でくるんでベッドに寝かせてやりました。

翌日にはお寺に連れて行き、
父、妹、私の夫、私の4人でススを送り出しました。
母も病院で残念だったろうけど、心の中で精一杯見送っていたはずです。

WaruSUSU.jpg
6年前、実家の建直しの時に、うちに来たばかりのスス。

ススは亡くなるその日まで、自分でご飯を食べて、自分で排泄していました。
亡くなっていた様子を妹に伝えると、脳溢血か何かじゃないかな、と言っていました。
ほとんど苦しまずに逝った、と思いたい。

IMGP0656.JPG

ススは大阪の鶴橋の、飲食店の前の溝にはまって、
煤まみれのどろんこになっていた所を、通りすがりの兄ちゃんに捕まえてもらった。

カップルがサンドイッチなんか食べさせようとしてたからさぁ。
そんなもん食べないだろーって。

つかまえてくれた兄ちゃんは「大きくなったら放してやってね」って捕まえてくれた。
現在と、世の中がずいぶん違ったんですね。

それにしてもススは、よく無事に育ってくれたと思う。
今だったら私も「仔猫の時は保温が大事、風邪をひかないように」とか知ってるけど、
当時、なーんも知らなかったから。
どろどろ過ぎたから、洗うしかなかったんだけど、風邪ひかなくてよかった。。

それどころか…
亡くなる少し前に、一度口内炎にはなってしまったけど(お医者で回復)、
それまで一度も風邪もひかず、病気にもならず、本当に元気に過ごしてくれた。
加齢で目なんかも衰えてたみたいだけど、でも自分で行きたい所に行ってたから。
過ごしたいように過ごしてくれてたから。
最期まで、それなりに楽しく過ごしてくれたと思う、それだけが救いです。

IMGP0644.JPG
まとわりつくダンナに、炸裂したスス・パンチ。

ススが突然亡くなって私は、自分のバカさ加減に呆れました。
もう、ススに何もしてやれないんだと思うと、目の前が真っ暗になります。

元気にご飯を食べているからと、油断していました。
家族が病気になったときに、こういう事が起こりがちだと知らない訳でないのに、
すっかり母の事で頭がいっぱいで…何をやってたんだ私は。

あれをすれば良かった、これをすれば良かった、
後からいくら思っても仕方が無いんです。
「今度、はもう無い」という現実…もう何て表現して良いかわかりません。

とにかく私はバカで、悲しくて、後悔と罪悪感でいっぱいでした。

あまりにも辛くて、ヤバいなと思いました。
それで、頭の中でススと想像で会話してみました。

そうしたら、やっと、何とか…落ち着くことができました。
想像力で、罪悪感を癒したというか…。
私の想像だけど、でも、人の言葉で表したら、きっとこんな感じなんだと思う。

「びっくりしたけど、長く苦しまずにすんでよかったよ、あたしは。
 もっと生きて欲しいって言われても、
 あたしは明日とか来月とか来年とか解らんもん。
 猫は、今を生きてるんやもん。
 結構楽しかったよ。美味しいもんも食べられたし」

(ススにはマグロのスキ身を食べさせた事がある。ううう!うまっ!うまいっ!!と、
 うなりながら食べていた。もっと食べさせたかったな…)

 「うん、結構楽しかったよ。叱られたり嫌な事もあったけど、
 でも大体、ええ感じやったから。
 長さじゃないねん。ええ感じかどうかが問題やねん」

それでももっと、長く生きて欲しかったんだけど、
ある意味それも私の我が儘なんですね。。

もっともっとしてやれた事があったのに。
それを思うと、後悔のループにはまりそうになりますが、
そんな私を、空想の中のススが助けてくれます。

スス、ごめんね。本当にありがとう。

ススは私の両親の心のよりどころで、
ふたりが何とかやって来れたのも、ススのおかげだと思ってます。
(うちの父親、困ったじーさんなので)

以前、実家のふすまの木枠を、かじって大破させたり、
「おはよう」という母の口をまねて、おはようと鳴いたり、

どんな猫も、猫それぞれですが、
やっぱりスス、あなたのような猫は他にいません。

私は神仏とか、なんというか、
「人が想像してるものとは違うと思うよ〜」と思ってるのですが、
それでも生まれ変わりだけは、なぜだかあるような気がしています。

なんとか、少し休んでから生まれ変わって、
また会いにきてくれないでしょうか。
こんな事言って、バカな保護主だね、まったく。
だけど、どうか頼むよ、スス。

スス、ありがとう。

スス、ごめんね。

スス、大好きだよ。

本当に本当に、今までありがとうございました。


6年前の、ススです。よかったら見てやって下さい。

 

最後に会ったのは、亡くなる3日前だったけど、
いつもは一度、出てきて挨拶してくれるんだけど、
あの日は私達が帰る時に、もう一度出てきてくれたね。
頭をなでさせてくれたね。
あれは、お別れの挨拶だったんでしょうか?

やっぱり猫ってすごいと思います。

なんだかぐちゃぐちゃな視点の記事で、お見苦しくてすみません。

こうしてススは旅立っていきました。
ススを可愛がってくれた皆さん、 ありがとうございました。

そして、スス。

本当に、本当にありがとう。

ありがとう、スス。


nice!(26)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2.22 [スス]

 

わー。もう2月も下旬。(汗)
今年もきました、222の日。

IMG_2012.JPG

画像は、家の中でアシックスの上着に白手袋という謎なファッション(爆)の 、
父親の膝の上におります、ススです。

相変わらず目つきが悪いです。(笑)

ちょっとよぼよぼしてきましたが(汗)、
まだまだ元気で頑張って欲しいですー。

さて。
そういうおまいは、近頃どうしてるのかって?

そういうアンタはどうなのさ♪


nice!(24)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あけまして 今年もやっぱり 猫へんたい。 [ねこ]

猫へん… 懐かしい響きだw

あけましておめでとうございます。
今年は少しは良い年になりますように…
いや、私本人は有り難く幸せに過ごさせてもらってるんですけど。
日本がね。なんとも悪い方に行ってますから。
日本がなんとか、これからも保ちますように←悲壮すぎる新年の思い^^;

昨年、やっと更新したと思ったら、
急に仕事が始まってしまい、バタバタとしてて、
ご訪問もできず、不義理な事ですみません。
今年はちっとは更新するんでしょうか。
っていうか、私がマメになる日は来るんだろうか?
(一生来ない気がスルーw)
今年はもうちょっと頑張りたいと思います。^^;
(怖い事ばっか書いてすみませんねw)

IMG_1874.JPG
猫パンチの瞬間wwwww

あああ、お猫様!

恥知らずのファシスト安倍とか、
あのキモい戦争ヲタ・キャンディーズおっかけの石破とか、
ぶん殴ってやってくださいませ(><)

お猫様達が平和に暮らす為にも、
人間どもがちゃんとせな、あきませんよね(><)

ほんま、ますますシャレならん感じですね、日本。
世の中の99%である一般人、つまりわたしとかあなたとか、
ひとりひとりが頑張らないと、かなりヤバいと思う。
頑張りましょう。。。

って、新年早々、暗〜!!(´Д` )
(でもこれが現実だもん ぐすんぐすん)
(99%の皆が現実に気づき意識を持つしか道はないと思うんだもん ぐすんぐすん)

 

お猫様にじゃらされるw


nice!(25)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2月22日 [ねこ]


今年も、この日が来ましたね。

IMGP0504.jpg
(画像は過去のものです)

更新もせず、ご訪問もできず、
相変わらずの不義理をはたらいております。

色々もの想う、今日この頃。

お伝えしたいことはたくさんあるけれど、
ありすぎて、まとめられず、
そうするうちに、日々が過ぎてしまってる〜(>_<)

いかんなぁ、と思います。
伝えないと、始まりませんものね。


IMGP5707.jpg
(画像は過去のものです。コンちゃんと、今は亡きガリちゃん…)

外猫で、人の膝に乗るって、どんな感じかなあ、と想像する。
猫に優しい人ばかりでない、追い回されることもある。
緊張感を持ちながら過ごすが、でも気を許せる膝もある。
乗れる膝(人間)ができるって、
自分のテリトリーが広がる感じかなあ?
私が猫だったら、乗れる膝が増えたら嬉しいよなあ。
んだったら、いくらでも膝をかしてあげたいよ。

公園の猫たち。
亡くなってしまったコも、複数います。
近頃は、まったくあの公園に行けていません。

っていうか、ガレキ問題を調べてきた私にとっては、
気安く外出できない街になってしまいましたよ、大阪は。

・・・
自分にとってキツイことはさ、
他人にとってもキツイことだろうし、
それは、猫や他の動物にとっても、やっぱりキツイことでしょうよ。
少しでも想像力のある人になら、わかることだと思うんだ。

問題から目をそらさず、追求していくしかないんじゃないかなあ。

ひとも猫も”ふつうに”暮らしていけるように、ね。

なんとか今年こそ、更新していきたいと思っています。
あ、言い遅れました、
明けましておめ・・・ってこらーーー!!!(´Д`;)

今年もよろしくお願いしますwww



nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。